母の日に込める大切な思い

遠方に離れて住む母への母の日の贈り物は、日常的に身に着けることが出来るものを選んでいます。そこには、いつも傍にいることができないお詫びの気持ちも入っているのかもしれませんね。子どもからもらったと嬉しそうに人に話す様子を思い浮かべながら選んでいます。一般的にもバッグや日傘、帽子など季節的にも役に立ちそうな物が喜ばれるようです。今年の母の日には、プレゼントにメッセージカードもつけて贈ってみようかと思います。

プレゼントを貰う喜び渡す喜び

プレゼントはもらって嬉しくなります。連想されるのは誕生日やクリスマスです。しかし、もらうだけではなく相手に渡すのも喜びを得られます。何故ならば、相手の喜ぶ顔を見ることが出来るからです。渡すとなると金がかかります。それを嫌がる人がなかにはいるかもしれません。しかし、世の中にはお金より価値のあるものが沢山あります。それが人間と人間の信頼関係です。絆や信頼関係が深まる素敵なものです。貰うことをイメージすることが多いプレゼントですが、相手に渡すことこそ本当の価値や意味があるのではないか、と感じます。