敬老の日に贈る思い出の一冊

敬老の日には、小学生になる2人の娘たちと協力して写真とメッセージをお織り交ぜた本を作りプレゼントしています。1年分の行事や日常での写真とそれにまつわるメッセージ、学校での作品を本にまとめます。今年で3冊目となりますが、年々趣向を凝らしています。贈る方ももらう方も本当に楽しみでなかなかいいプレゼントになっていると感じます。両親は、家に遊びに来た近所の方や知人にも見せているようで、ご近所でも評判がいいとのこと。今年も張り切って敬老の日のスペシャルブックを作成します。