敬老の日の贈り物には

敬老の日の両親への贈り物に、猫のペットロボットを送りました。動物好きで昔は犬や猫など飼っていましたが、両親が高齢のため生き物の世話は大変ですので、この玩具を選びました。ペットロボットを撫でたり、会話したりすることで脳も活性化しますし、両親や家族内での会話も弾むように成りました。老人ホームなどのリハビリにも使われているようで、我ながらいいチョイスだと思いました。世話も不要ですし、餌代ももちろんかからず病気もしません。安全で、楽しくふれ合えますし、癒しの効果もあります。ペットロボットは、高齢の人だけでなく、子供にも人気で、このこを囲んで家族に笑顔の輪が広がるようになりました。こうした相手を幸せになる贈り物は贈った方も幸せになりますね。

敬老の日とは高齢者を敬い、一層の長寿を願う国民の祝日で、現在では9月の第3月曜日に定められています。相手に感謝の気持ちを伝えるために、両親に贈り物をする人が多いようです。贈り物に向いている物には、例として以下のような物があります。相手の趣味趣向が分かりやすい食べ物はよく贈られる物の1つで、日本酒やワインなどの酒類や、ケーキやクッキーなどのお菓子、メロンや葡萄などの果物がよく選ばれているでしょう。その他にも、相手の身体のサイズや、好みを理解しているのならば、靴や衣類などの身に着ける物も喜ばれますし、花束や鉢植えを贈り物にするひともいるようです。